7嫁入り道具の電化製品が次々壊れて痛い出費

結婚して10年経ったころ、嫁入り道具として持ってきた電化製品が次々と壊れ始めました。
最初に使えなくなったのは炊飯器です。
いきなり、全くスイッチが入らなくなりました。炊飯器は毎日使うのですぐに電気屋さんに走り買い替えました。
今思えばそんなに慌てて買わなくても数日はコンビニのパックご飯か、パンやパスタでしのげばよかったかなと思います。
そうすればネット通販などでもっと格安のもの見つけられたかもしれません。
次に壊れたのは電子レンジです。チンしても全く温まらず、冷たいままでした。
冷凍食品や前の日のご飯など、レンジがなければ食べられません。
今まで、いかにレンジに頼っていたのか痛感しました。
無いと不便なので、結局こちらも近くの電気屋さんで買いました。
しばらくして、洗濯機も壊れました。
回る速度がなんだか遅いな、弱いなと思っていたのですが、脱水が全くできなくなったのです。
頑張って手洗いしても脱水ができないと何ともなりません。
コインランドリーは量が多いと意外に高いので、洗濯機もすぐに購入しました。
電化製品は毎日使うものなので故障すると大変困ります。
しかも突然動かなくなるので焦ります。
壊れたときのために月々、少しずつ買い替え費用を貯めておけばよかったなと思いました。
プロミス ログイン