年間の予算を計算してみた

“収入の中から、日々支出を繰り返し、節約し、貯金しようと工夫を凝らしているわけですが。

家計簿なんていうものが苦手で、ひーひー言ってた結婚初期。旦那の「だいたいやりくりできればいいんじゃない?」という、なんともアバウトな助言?のおかげで家計簿から解放され、適当にお金を使うことに慣れてしまった今日この頃。
気がつけば結婚して10年近く経過し、そろそろ子供の教育資金とか本気で考えなければやばい。
ヤバイ(大事なところなので二回目)。
先日車を買い換えたので、貯金が尽きました。

よし、貯金しよう!100万円貯めてやる!(なんとなく)

まずはやはり出費の状況を把握せねばと、家計簿アプリをダウンロードしてみました。一年間継続し、きちんと年間の出費を把握するのが目標です。アプリは、レシートをカメラで撮ると自動的に入力してくれるやつです。ほうほう、なんとも使い勝手が良いので、このまま一年続けられそうです。

なんとなく、毎月どれくらい使っているかは把握しているつもりでした。住宅ローンに、幼稚園の代金、こどもの習い事、食費、雑費…
しかし、年に数回、請求書が来てからビックリする大型出費があるのです!それらをボーナスで補填する形で今まで過ごしてきたと。

なので、家計の把握の第一歩として、大型出費をあげてみました。予算てやつですね。
固定資産税、自動車税、自動車保険の支払いが、だいぶキツいと感じていました。それに、子供たちの誕生日、クリスマスプレゼント。夏休みは旅行につれていってあげたいし…。よし、これで、予算バッチリ。

あれ?うちの家計、マイナスでないかい?

毎月、子供用に積み立て貯金をしているのですが、それ以外ほとんど貯められない計算になります。え?私計算ミスしてるの?予算の段階でこんなマイナスなる?いやいや、ボーナスあるから大丈夫…?え、なんか怪我とか病気で働けなくなったら一…?

目の前に突きつけられた現実は厳しい…めまいがします。
旦那にも相談して家計改善しなければ、貯金は難しいと悟りました。貯金より前に、節約ですね。”